lecture:prog2:wsl2share

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

次のリビジョン
前のリビジョン
lecture:prog2:wsl2share [2020/09/11 18:56]
sano 作成
lecture:prog2:wsl2share [2020/10/06 18:02] (現在)
sano
行 1: 行 1:
 ====== WSL と Windows とのファイル共有  ====== ====== WSL と Windows とのファイル共有  ======
-WSL は Windows10 上で動いているように見えますが、WSL と Windows10 は独立した2つのOSとして動作しています。 +WSL上の Ubuntu Linux は Windows10 上で動いているように見えますが、実際にそれぞれが独立した2つの(あるいは、2つよりもっと沢山の)別々のOSとして動作しています。したがって、それぞれのディスクシステムも独立しており、お互いのファイルやディレクトリも別世界で動作しています。
-したがって、それぞれのディスクシステムも独立しており、お互いのファイルやディレクトリも別世界で動作しています。+
  
 しかし、それではいろいろと不便なので、WLS には Windows10 と双方のファイルを共有するための仕組みが用意されています。 しかし、それではいろいろと不便なので、WLS には Windows10 と双方のファイルを共有するための仕組みが用意されています。
  
-==== Windows10 のファイルエクスプローラから WSL2 のファイルにアクセスする ====+==== Windows10 のファイルエクスプローラから WSL2で動作するOSのファイルにアクセスする ====
  
-エクスプローラーのアドレス欄に **\\wsl$** と入力すると、起動中の WSL の一覧が表示されアクセスできるようになります。 +エクスプローラーのアドレス欄に **\\wsl$** と入力すると、起動中の WSL でインストール済みのOSの一覧が表示され、それぞれのファイルにアクセスできるようになります。 
-WSL の各ユーザーディレクトリは、**/home** の下にあります。+WSLでインストールされた Ubuntu Linux の各ユーザーディレクトリは、**/home** の下にあります。
  
 {{ wsl2share1.png }} {{ wsl2share1.png }}
行 14: 行 13:
 ==== WSL2 から Windows10 のファイルにアクセスする ==== ==== WSL2 から Windows10 のファイルにアクセスする ====
  
-WSL2 からは、**/mnt** から Windows10 の各ディスクシステムが見えます。+WSL2上のUbuntu などの各OSからは、**/mnt** に Windows10 の各ディスクシステムが見えます。
 Windows10 の Cドライブは、**/mnt/c** となります。 Windows10 の Cドライブは、**/mnt/c** となります。
-Windows10の各ユーザーのフォルダは、**/mnt/c/Users** の下にあります。+Windows10の各ユーザーのフォルダは(一般的には)、**/mnt/c/Users** の下にあります。
  
 {{ wsl2share2.png }} {{ wsl2share2.png }}
  
 +==== 参考 ====
 +
 +  * [[https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/interop|Linux との Windows の相互運用性]]
  • lecture/prog2/wsl2share.1599818212.txt.gz
  • 最終更新: 2020/09/11 18:56
  • by sano